【レビュー】MacBookのここが良い

生活
スポンサーリンク

こんにちは!TENです

みなさんは、自分のパソコンは持ってますか?

日本でPCを使いとなったら分かれるのが、
Mac派Windows派
この派閥対決は、一生決着つきません笑

結論として、
どちらにも良い部分があるので
僕もどっち派とは言えないです笑

そんな中で今回の記事は、
WindowsユーザーがMacBookに替えてみて
良かったと思うことについて綴っていきます!

MacBookのここが良い

圧倒的ぬるぬる感

表面ぬるぬるですっごい滑ります
カバンに入れた日には中ベットベトで、

冗談ですよ笑

ぬるぬる感とは、ズバリ操作性のこと
MacBookはWindowsと違い、
OSと本体どちらもアップルが手がけているので、
操作性が長けているらしいです

中身も外身も純正アップルてことですね!

その他のアップル製品との連携が容易

難しい言葉を並べましたが、
iPhoneなどの製品と簡単に繋げられる
ということ

僕が、特に感動したのが
メモの自動同期

#ブログを書いたり
#旅行の予定を立てたり
#レストランの候補をメモしたり
メモ機能は頻繁に使いますよね!

このメモ機能は、
iPhoneとMacBookで自動共有されます

例えば、
ブログの記事をiPhoneのメモに書く
するとMacBookにも反映されているので、メモをコピペで記事が完成
なんてこともできます!

他にも、
写真がAirdropで送れたり
iPhoneを使う人にはかなり便利^ ^

Windowsには無い
横の繋がりを生かせる機能が特徴です

MacBookは感覚的に操作ができる

僕がiPhoneユーザーというのもありますが、
慣れてしまえば本当に使いやすいです

iPhoneがこうだから
ズーム機能の操作はこうかなとか、
直感的に操作ができるのも良いところです

また、買い替えの際には
次のPCに簡単にデータ移行することもできます!

僕もMacBookに替えるまでは、
#マックは使いづらい
#操作方法をわざわざ調べる必要がある
そういった噂をたくさん聞いていました

でも実際使ってみると、
Windowsよりもシンプルで、
超使いやすい!
てなりました笑

クリエイティブな仕事を目指すならMacBookかも!?

動画編集やウェブ制作など
クリエイター職の需要が高い現代

会社員から独立を目指して、
学生のうちからスキルを磨いて、
勉強中の方もいるんじゃないでしょうか!

よくユーチューバーがMacBookを使っているのは
よく見かける光景ですよね^ ^
Windowsに比べて、
クリエイター向けなのがMacBookの特徴

Adobeなどの編集ツールの説明なども、
MacBookベースで行われます

webデザインの勉強はじめました
の記事もぜひ覗いてください!

まとめ

MacBookは

  • 操作性◎
  • 他製品との連携がしやすい
  • データ移行が簡単
  • クリエイティブ職との相性◎

今回は、
MacBookに焦点を当てましたが、
Windowsにも良いとことはあります

むしろWindowsは
ユーザーがたくさんいるので、
会社やチームで仕事をする際には
ソフトの種類が多いWindowsがベスト!

値段もリーズナブルですしね笑

一長一短、適材適所
自分に合ったPCを使っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました